2018 5.07

Aneta Rod (アネタ・ロッド)

「自分のポジションに縛られず、 仕事を任せてもらえるのが楽しい!」

Aneta Rod (アネタ・ロッド)
hostel DEN アルバイトスタッフ/チェコ共和国出身

私はチェコのプラハ出身です。チェコ人の夫が日本で勉強することになり、2017年の夏に彼と一緒に日本へ来ました。

 

チェコでは大学で観光マネージメントを学び、卒業後は大手石油会社で2年間働いていました。いまのホステルの仕事とはまったく違う仕事です。

 

日本にきたばかりのときは、知り合いが一人もいないし、日本語もまったくできなかったので、ちょっとさみしかったですね。ホステルで働き始めたのは、仕事を探していたとき、知人に「いいホステルがある」とUNPLAN Kagurazaka(以下、UNPLAN)を紹介されたのがきっかけです。おしゃれで雰囲気もいいし、とても気に入ったので、10月からUNPLANでアルバイトとして働き始めました。今は、今年オープンしたhostel DEN(以下、DEN)で週2、3回ほど働いています。

 

仕事は主に清掃担当です。シフトにもよりますが、朝10時か11時頃に出勤し、まずはトイレ掃除。そのあとベッドメイキングやゴミだし、シャワールーム、コモンルーム、スモーキングエリアの掃除をし、その後はレセプションに入るときもあります。

 

仕事のやり方はUNPLAN時代にいろいろと教えてもらいました。ホステルとはいえ、クオリティーの高いサービスを提供しているので、いろいろな決まりごとがあるんです。作業の速さというよりは、「すべての汚れが落ちるまでブラシとスポンジで洗う」とか、「シーツはしわができないように敷く」など、ここまでやるという目安を教えてもらいました。ドミトリーのベッドは空間が狭いので、普通のベッドメイキングより大変なんですよ。パーフェクトにできるようになるまで時間がかかりましたが、今は一つのベッドを5分くらいで作れるようになりました。

 

ここの仕事はとっても楽しいですよ! いいスタッフに恵まれ、まるで家にいるように居心地がいいですし、ゲストと親しくなれるのも楽しみのひとつ。なるべくフレンドリーな接客を心がけています。また、やりたいことがあれば、自分のポジションに縛られることなく、チャレンジさせてくれる柔軟性もすばらしい点です。

 

たとえば私の場合、イベント担当をやらせてもったのが印象に残っています。DENでもUNPLANでもゲストと一緒に楽しむイベントに力を入れているのですが、DENではこれまでタコスパーティーやピザパーティーをやりました。要は、みんなでごはんを作ってゲームをして遊ぶのですが、私はパーティーの準備をするだけでなく、ゲームの企画進行なども務めました。“WHO AM I?”という名前当てゲームや、カードゲーム、ツイスターなどは盛り上がりましたね。

次はぜひ、東京という街全体を使って「宝物探し」や「借り物競走」をやってみたいと思っています。「秋葉原に行って、メイドさんと写真を撮ってくる」「○○でジャンプしている写真を撮る」などタスクを与え、クリアできたチームが勝ちです。ゲームを通して新しいものに出会うきっかけが作れますし、ゲスト同士も仲良くなっていい思い出になるはず。実は、チェコの会社で働いていたとき、チームビルディングの一環でそういうことをやっていたんです。何事も無駄になる経験はありませんね。

 

今はDENで週2、3回働いているほか、英語やチェコ語を教えるアルバイトもしています。今後は日本語学校にも通い、日本語の勉強もするつもりです。日本語がうまく話せるようになったら、レセプションの仕事ももっと積極的にやってみたいですね。

(2018.04 at hostel DEN)

Aneta Rod (アネタ・ロッド)のQ&A

  • 得意技たくさん食べても太らないこと、聞き上手なこと
  • 休日の過ごし方行ったことのない場所を旅すること、渋谷のオープンエアのバーで友達とビールを飲むこと
  • 尊敬する人は?夫、親友、母
  • 好きな言葉は?お疲れ様です
  • 好きな場所は?キプロスの島々
  • いま一番行きたい場所は?スカンジナビア半島を車で旅したい
 

VOICE

UNPLANで働く他のスタッフのインタビュー

Comments are closed.