NEWS2016 8.18

UNPLAN Kagurazakaが「JCDデザインアワード 2016」銀賞を受賞しました

UNPLAN

本年開催の「JCDデザインアワード2016」にて、UNPLAN Kagurazakaが銀賞を受賞いたしました。当アワードは商環境を中心とする空間デザインの顕彰を目的として、40年以上続いている日本のデザインアワードです。現在では公募対象をアジア地域まで対象を広げて開催されています。
内装設計:株式会社アイダアトリエ 会田友朗氏のコメント –

ホステルの空間には、休息の場としての個人の居心地と、交流の場にふさわしい自由な雰囲気の2点が重要だと考えました。

個人の居場所として、木製の箱型ベッドをガラス窓に沿って入れ子状に並べ、自然光や街とのつながり感が得られるよう工夫しました。遮光カーテンや間接照明、電源、セキュリティボックス等、必要機能をすっきりまとめたヘッドボードなど、ディテールにもこだわっています。
1階のラウンジは交流の場として、神楽坂の路地のような回遊性の高い空間を目指しました。受付やコンシェルジュデスクであり棚、カフェの一部でもある大きなテーブルを中心に、ホステルに集う人々の自由で「UNPLAN=思いがけない、気ままな」な出会いと交流を支えます。
仕上素材や色においても、光の状態を映し様々な表情をみせるシルバーや鏡面、グレー系中間色を多用、空間全体で「UNPLAN」のコンセプトを表現しました。

Comments are closed.